icachanbot’s blog

このブログは、twitterBOTのいかちゃん成長記録です

その後の経過

今の所、BANされてません!!!

やった!!!!

いかちゃんの勝利!!!???(で、いいかな???ww

 

連続処理の間隔だったか・・・

これってもしかして、自重せずとも、例えば1時間に1回実施される連続処理の処理間隔を数秒のランダムにしさえすれば・・いけるのかもしれない。

 

リアル世間が夏休みに突入し、夏休みに突入した輩の相手をする為、私の生活の隙がなくなってしまったので、少しペースは落ちますが、いかちゃんのお世話(メンテ)なるべくしていきたいなーと思います。

 

ついったらんどでは何やら装備コレクションのサイトを作るべく邁進されている方がいらっしゃるようですが・・・・本当に本当に尊敬します。

私自身はそのような地道な作業は本当に無理というか・・色々想像しただけで身体がゾワっとします( ;∀;) なんといっても大量のデータ整理をどうするかって話ですよね。その為のルール作りが肝ですな・・・ ガクブル案件間違いなし。

それでも手を付け前に進むイカロス愛に脱帽ですね。

そこまで人を動かすイカロスオンラインっていうゲームは神ゲーですね。

もっと人増えてー!

 

・・私はいかちゃんに頑張ってもらえるように頑張ります・・(*´ω`)

 

 

ふぁぼ回数の自重ではダメだった。

ここに書いてある、フォロー間隔をあけたが一定時間だと怪しまれるとある。

 

https://yakugakusuikun.com/1405.html#i-3

 

なので、ふぁぼ間隔を、1~6の間で(なんとなく6w)ランダム関数で生成した数字の秒数だけ毎回待ってふぁぼ実行するコードに書き換えました。

これで様子見です・・。

いかに人間ぽい動きをプログラム出来るかっていうところですね…

 

なんというか…

ツイッターバンシステムと戦う日々になっているww

ふぁぼ自重

最近、毎日twitterからいかちゃんがBANされるようになり、毎度ロック解除するのも骨が折れるので、・・・

 

思い当たる所と言ったら、30分おきのふぁぼかなーと。

 

1回あたり40件MAXでイカロス関連のツイを文字列キーワードで絞って検索し、その中で、まだふぁぼしていないツイートに対してふぁぼします。

1時間あたり2回実施してるんで、1日あたり48回実施している事になります。

こう数字にしてみると、確かに・・多い。

迷惑アカウントと認知されても仕方がないのかもしれない。

 

なので・・

 

それを、6時、8時、18時、22時。の1日4回に抑えようかと思います。

あと、1ふぁぼ対象検索40件抽出していたところを20件に変えて、これも自重する方向で。

 

これでしばらく様子見。

twitterのBANシステムにひっかかりませんようにww

チャットボットの方針

外出中に思いついたので、メモ。

忘れないうちにww

Dialogflowで、イカロスの単語の時だけFirebaseで返す。その他の雑談はとりあえず後回しにする方向で。

DialogflowのInstance機能は完全無視w デフォルトInstanceだけ使い、そいつにwebhook噛ませてFirebaseのフルコーディングで対応する。

Firebaseのデータベース機能で何とかデータ作って、作れるのか?そっから返答を呼び出す感じ?どうやってやるか知らんけど後で調べる。

無視した分の雑談については、サーバーのCRONで30分おきに、リクルートのA3RTを呼び出しPHPで雑雑談返答させる。

これは既にサンプルコードを用意してあるのであとは形を本番用に整えるだけ。

なんか見えてきたかもーーー??(゚∀゚)

全くDialogflowの学習機能とか良いところを使えないんですが、仕方がない。 ツイッター即時応答して、Firebaceを裏で動かせるだけで十分ありがたい。

チャットボット返答をDialogflowのIntentを使わない準備段階メモ

今までDialogFlowのIntentに登録していたのをやめて、webhookのfirebase経由での返答に変更しました。

 

目的は、Webhook経由で最終的には「A3RT」へつなぐためです。

チャットで来る会話がイカロス系であれば、自分で用意したデータにアクセスして返答します。

そうでなければ「A3RT」が雑談を返すようにします。

 

 

やれることはわかっているし、やるべきこともわかっていて脳内では実現できているけれどそれを、実際Firebaseでどう書いたら実現できるのかを調べながらなので。

ムキー!となりますね。

 

あ~・・ 先が長い。

 

やったことメモ

--------------------------------

 

node.js いい機会なので、プロジェクトを作り直し。

前回でnode.js のインストールは終わっていたので。

 

windows コマンドプロンプト(cmd)にて 

ローカルのfunctionsフォルダ内に移動。

$logtin firebase

googleアカウントにてログイン)

 

https://console.firebase.google.com/

にてプロジェクト新規追加

 

$firebase use --add

 

プロジェクト選択できるので選択

 

そこで以前作ったfuncitonのデプロイ

 

$firebase deploy

にてデプロイ。

 

しようとしたらエラーが出ました・・ !!

Enableがどうのこうの。

https://console.firebase.google.com/

の、Firebase Database を有効化します。

 

これで改めて

$firebase deploy

 

deploy  complete!

なったら、https://console.firebase.google.com/

のFunctionで関数が出来ている事を確認。

そこの、HTTPリクエストURL

 

https://us-central1-XXXXXXXX.cloudfunctions.net/dialogflowFirebaseFulfillment

(XXXXXの部分はプロジェクト名)

をDialogFlowのFulfillmentに入力、SAVE。

 

 

 

あとは、全ての応答をWebhookで対応したいので、

Dialofflow Intent を全て消し、「Default Fallback Intent」のFulfillmentをEnableにします。

 

これれ、Webhook連携終了。

 

 

 

あとは、返答用データを用意して、実際返答するプログラムを書きます。

長い・・ てか、Firebase のデータベースをどう使うかを調べる所から。

ちょと今日はここまでにしときます。

 

 

 

 

・・・

Firebaseの有料プランでないと外部通信できないかもしれない疑惑

どのURLにrequest してもError: getaddrinfo EAI_AGAINになるにゃ。

積んだかも・・・wwwww

 

代替案を考えねばなー

 

Webhook自作?

アウアウアー

 

 

アイディアメモ・やり残しメモ

・仕様バグ

 同じタイトル名でアプデされるといかちゃんが察知できない。日付もwhere条件に入れる。

 

いかちゃんが普段つぶやく内容で、時報が少し物足りないなーと思っているので、お昼のゴハン時とかそういうので何かしらつぶやく

イカロス食材リストメモ! - icachanbot’s blog

 

・つぶやきリストテキストデータをDBへ移行する

 

・DialogflowのFulfillmentのWebhookの改良をする。

バックで返答用DBを用意、Firebaseで返せるようにして、発言に必要なバイパスをDialogflowで用意

 

Google Homeでできること | 自分で雑談機能を開発するに至るまで | パソナテック

 

 

・フェロー情報をDBに入れたい(ステータスも含め)

 

 

何かいいアイディアないかなー